mizunoto 沼津・無添加天然おだし

沼津・無添加天然おだし
Facrbook
お問い合わせ

プライバシーポリシー

鰹節の削り加工とそれぞれの特徴を紹介!

一口に「削り節」と言っても、その見た目や特徴は様々です。削り節のタイプによって向いている料理も異なるため、それぞれの特徴を知って料理に取り入れましょう。こちらでは、鰹節の削り加工についてご紹介いたします。引出物にもぴったりな削り節をお求めでしたら、様々な鰹節をご用意しているみずのとをお役立てください。

鰹節の削り加工とそれぞれの特徴

鰹節の削り加工とそれぞれの特徴

スーパーなどで数多く販売されている鰹節は、様々な削り加工が施されています。削り方によって見た目はもちろん、ぴったりな用途も異なります。

平削り

薄く大きめに削られているタイプで花かつおとも呼ばれます。スーパーの商品棚でよく見かける薄く軽いタイプなので、だしをとるだけではなく、料理のトッピングとしても活用しやすいです。

厚削り

厚めに削られているだし専門の削り節です。厚い分、だしが出るまでに3分程度必要です。

細削り

カンナで削ったような細削りは、だしはもちろん、トッピングにもぴったりです。ボリュームがある見た目が特徴的です。

糸削り

糸状に削られたタイプで、主に盛り付け用として使われます。冷奴や漬物のトッピングにぴったりです。

砕片

小分けパック用の削り節です。細かく削られているので、ご飯の上にかけて食べることができます。その他、漬物や冷奴のトッピングとしても使いやすいです。

粉末

鰹節を粉末になるまで細かく削り、さらさらの状態にした削り加工です。粉末上になっているので、自由に用途を決めることができます。

余っただし汁の保存方法

余っただし汁の保存方法

美味しくできた自慢のだし汁が余ってしまうこともあるでしょう。そのまま常温で放置すると腐敗や酸化を起こして、細菌繁殖のリスクも高くなります。正しい方法で保存しておきましょう。

基本的にだし汁を保存する場合は、冷ました後に密封容器に入れて冷蔵庫か冷凍庫で保管します。すぐに保存すれば冷蔵で2~3日・冷凍で1ヶ月程度は持ちます。次に外に出したときは、継ぎ足しをせずにできるだけすぐに使うようにしてください。

料理に深みを与えてくれる削り節は、様々なタイプがあります。だし用やトッピングに向いているタイプなど適切な用途が異なるため、それぞれの特徴を知っておくことが大切です。みずのとの通販では、披露宴の引出物にもぴったりな鰹節を取り揃えています。鰹節は引出物の定番だからこそ、品質の良いものを選びましょう。

引出物の定番「鰹節」の詰め合わせギフト

会社名 株式会社ヤマヘイーミカコーポレーション
住所 〒410-0106 静岡県沼津市志下117
TEL 055-932-6905
FAX 055-931-3807
メールアドレス info@iidashi-mizunoto.com
ホームページ https://www.iidashi-mizunoto.com/

商品のご紹介

  • 天然だしパック
  • 天然削り節
  • おだしカクテル
  • 365毎日おだし
  • だしップス
お知らせ
ワークショップ・出店・メディア掲載情報 だしソムリエの日々おだしブログ
mizunoto online shop 楽天市場店 mizunoto公式 Facebookページ
TOP